子育て入門

妊娠・出産・子育てバイブル

TOEIC920点の親がディズニー英会話システムの体験レッスンをしてみて感じたこと。

f:id:ryugaku_summer:20170701083810j:plain

赤ちゃんに英語を教えたい!

旅行好きで英語好きが母になる・・

となると、もちろん興味が出てくるのが英語育児。


今回はディズニーの英語のサンプル請求および体験レッスンについてレポートしたいと思います!

ディズニー英語とは?

「ワールド・ファミリー」という会社が販売している「ディズニーの英語システム」という教材。
DWEと略すらしいです。

お値段はも立派だけど、しっかりやらせれば確かに英語の実力がつくらしいというのは耳にしていました。

実際、お金持ちの友達の家には100%の確率でディズニー英語システムが一式置いてありますからね(笑)。


わたしも半信半疑でサンプルを請求してみました。

ちなみにこの会社、ディズニーからミッキーなどの絵を使用する権利を購入して教材を作っている会社であり
本家ディズニーとはなんの関係もない会社だそうです。子会社でもなければグループ企業でもない。

ディズニーに権利料を払っているわけなので、カテゴリとしては「ディズニーのお客さん」って感じですね。

サンプルが届いた!

サンプルとして下記3点が届きました。

・サンプルDVD
・CD&歌詞ブック
・お風呂でABCポスター

まず、ABCポスターはお風呂に貼りました。赤ちゃんとお風呂の中で必ず3回はABCソングを歌ってから出ています。
これは無理なく続けられそうで◎

DVDは、英語の歌のほかにユーザーの声など宣伝が収録されていました。英語の歌だけなら使えるけど、途中で宣伝が挟まるので一度見てお蔵入りに。

CDと歌詞ブックは使えました。英語の歌は完全オリジナル。
英語の有名な童謡のパクリみたいな感じのものもありましたが・・(BINGOという犬をPLUTOに変えただけみたいな)

まあ、童謡に著作権はありませんから、パクリでも全然いいんですけど。


パクリ云々は置いといて、このCD、すごく英語の勉強になるよく考えられた歌詞の曲が多くみられました。


例えば、「Whay's in your basket」という歌があります。
バスケットの中には何が入っている?という意味ですね。


TOEIC900点越えのわたしなのですが、英語のできるオランダ人と会話をしていてこんなことがありました。


わたし「Your backpack is huge!」
(バックパック大きいねー!!)

オランダ「Yeah, I have a lot of things for example.. this and this..」
(うん、なんか色々持ってきたんだよね・・例えばこれとかこれとか・・)

わたし「I always wonder what...........」
(わたしさ、いつも思ってたんだけど・・・・・)



ここで、わたしは



「バックパッカーのリュックの中身、なに入ってんだろう?!っていつも気になってたんだよねー!」



と言いたかったんだけど、なんと言ったらいいのかパッと出てこなかったんです。



What do you have in your backpack?

でいいの?それともthere areを使って

What are there in your backpack?

とか?

あー分からない。わからなーーーい!!!



わたし「I always wonder... what... is... あーおーあー(パニック)」


オランダ「You mean WHAT'S IN THERE?
(なにが入ってるかってこと?)


わたし「That's right!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」



わたし、難しく考えすぎていたんだよね。でもネイティブは文法がこうで・・とかは考えない。
こんな簡単なことでも「be動詞がー」とか考えている自分、ネイティブには程遠いじゃん・・とがっくり落ち込んでしまったのである。


で、余談が長いのですがこれがディズニーの英語システムとどう繋がっていくのかと言うと。


サンプルで頂いた赤ちゃん向けCDの中にはおなじみABCソングや「My name is Mickey」的な超簡単な英語の曲が入っているのですが
その中の1曲に「What's in your baskst」という曲があるわけですよ。


ミニーちゃん、バスケットの中には何が入っているの?教えて


みたいな内容で。
この曲を聴いた瞬間、

「これまさにわたしがオランダ人との会話で言えなかった口文じゃん?!」と思って。


ディズニーやってたら1番最初に覚えてたのかよ・・赤ちゃんレベルかよ・・と思って。


ディズニーやってたら学校教育でカバーできない日常会話の部分をかなりちゃんと補てんできるのだなあ、と思ったわけなんですよね。


そんなわけで、「ディズニーってすごい!」と思い、一度体験レッスンをしてみることにしました。

ディズニー英語 体験レッスンについて

サンプルを請求してからしばらくして、テレアポの女性らしき人から電話がかかってきた。


知り合いからは「体験レッスンをしたら最後(契約してしまう)」と聞いていたので怖くて、旦那も一緒に対応できる日に来てもらうことにしました。


体験レッスンをした感想・・やっぱりすごく良さそうで、欲しくなりました。
英語ができる人ほど「この教材はすごくいい」と感じると思う。実際にわたしがそうだったから。

真面目にやらせれば絶対力がつくだろうな、と思わざるを得ない充実した内容でした。

しかしながら、お値段がわたしが予想していた値段を遥かに(倍以上w)上回る金額だったので、購入は断念しました。


幸いわたしも英語ができる方なので英語教育に100万円単位の金額をかけるつもりは無く、自宅学習で頑張ってみることにしましたが
「ディズニーをやらなかったとしても早いうちから英会話教室に入れるつもり!」という人は、検討すべき教材だと思います。

ディズニー英会話システムは確かに高額な買い物ですが、それでも週1の英会話教室よりはずっと安く、やり方によってはずっと効果があると思うので。

勧誘はすごいのか?

ディズニー英会話の体験レッスンをしてしまったら、そのあとの勧誘がすごそうなイメージがありますよね。

これは営業さんによっても違うのかもしれませんが、わたしの場合はしつこい勧誘などはなくあっさりしたものでした。

この会社の営業さんは全員、本人かお子さんがディズニー英語システムを経験している方たちだそうで、うちの担当営業さんもお子さんが使っているとおっしゃっていました。
だからなのか、商品にはすごく自信を持っていて「お客様が必要ないと思うなら購入しなくても大丈夫です!」というさわやかな営業スタイルでした。
営業さんって、自分の商品に自信を持っている人ほどしつこくないんですよね。

最後に

ずっと気になっていたディズニー英会話システム。今回、購入には至らなかったものの「ものすごくよい教材」というのはサンプルと体験レッスンを通じて知ることができました。

わたしのほかにも気になっている方はたくさんいらっしゃると思います。
ぜひ一度資料請求をしてみてください。プレゼントでもらえるCDとポスターも重宝しますよ。

*ちなみに、ディズニー英語の広告っぽい記事ですが、ワールドファミリーさんからは1円ももらってません。



ちなみに、英語育児でもう一つ感銘を受けたのがこちらの方の著書です。

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話

この方は完全自己流でお子さんを英語ペラペラにしています。シンプルで誰でもできる方法で成功させているのがすごい。

育脳Comoキッズ 英語編―2~10才は英語脳がぐんぐん育つ ! (主婦の友生活シリーズ)

育脳Comoキッズ 英語編―2~10才は英語脳がぐんぐん育つ ! (主婦の友生活シリーズ)

この雑誌も気になります・・。